スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂い日記 ダライ・ラマ法王

ダライ・ラマ法王が日本に立ち寄られましたね。
職業柄、あまりこういう話題に触れるのも戸惑いがあるのですが、
日本のマスコミの偏向報道にはいつもがっかりです。
拙者がテレビを観ない理由がここにあります。
正しい情報を!
今の政権には期待はできないでしょう。他国のメリットばかり考え、
肝心の自国民をないがしろにするというのはどう考えてもおかしい。
ダライ・ラマ法王のお考えは常にブレません。今回もきちんとしたご自身の
メッセージを伝えてくださっている。
でも日本のマスコミ(特にワイドショーなど)の報道はすごくおかしかった。
どうして法王のメッセージをきちんと伝えずに「シェフ同伴、部屋の値段」など
おかしな方向に話題を持っていくのか。レベルが低すぎます。
真実の報道を希望したい。パンチェン・ラマが一体どうなったのかとか、どれだけの
日本人が知っているのだろう?

この国はちょっとおかしくなっていると思います。
日本のために毎日祈ってくださっている方がいて、私はその方とその一族に
深い尊敬の念を抱いています。ですがそういう大切な事を一切マスコミは知らせず、
私達と同じ俗っぽいレベルに物事を落として考えているように思えて仕方ない。
今回の法王の問題についても同じ事だと思います。
日本人のアイデンティティってなんだろう?

私はチベットの自由を祈ります。
かの国は、オリンピックの精神と聖火の意味をもう一度深く考えていただきたい。

コメントの投稿

非公開コメント

いつでも里親募集中

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。